カトー雑記店!

いらっしゃいませ!

【第1回・雑学兄弟】音楽の力と同質の原理!暗い気分の時には暗い音楽を聴いた方がいいの!?

音楽を聴こう!

好きな音楽で気分を上げよう

皆さんは音楽を聴きますか?趣味としてもポピュラーな音楽鑑賞ですが、通勤時や運動時など、日々のルーティンになっている方も少なくはないですよね!好きな音楽を聴くことは、気分を上げるのにもうってつけです。

ところで、リフレッシュのために音楽を聴くとき、選曲に工夫するとより効果を発揮してくれるということはご存知でしょうか?

 

何この暗い曲!辛気臭いよ兄ちゃん!!

今俺は暗い気分だからね…暗い音楽を聴くのさ…

余計暗い気分になっちゃうよ!もっと明るい曲で気分上げようよ!!

わかっていないな、弟よ。暗い気分の時ほど暗い音楽を聴くべきなんだ

今日も弟は兄ちゃんの心配をしています。しかし「暗い気分の時に暗い音楽を聴くべき」というのは一体どういうことなのでしょうか?次項では、音楽の持つ効果と同質の原理についての豆知識を紹介します!

気分に合わせて音楽を聴こう!同調効果を利用した音楽療法

同質の原理(illustration:カトー)

「憂鬱な気分の時には、気分に合わせて暗い・悲しい音楽を聴くのが良い」 これは「同質の原理」といい、実際に音楽療法などで活用されているテクニックです。気持ちに寄り添った曲調の音楽を聴くことで、精神が安定すると言われています。気分が落ち込んでしまったときには、明るい曲がかえってストレスになるケースもありますよね。

ですが、気分を上げるために明るい音楽を聴く…というのも間違いではありません。比較的元気な状態であれば、明るい音楽で気分を上げることもできます。実際に音楽療法は、暗い気分に合った曲を聴く→明るい曲を聴くという順番で行われるのです。

 

まずは気持ちに寄り添った音楽を聴くことが大事だよ

俺は落ち込むと、明るい曲で気分を上げることが多いかな!でも、どうしても辛くて苦しい時とかには試してみよっと!

まとめ

以上、同質の原理と音楽の効果について説明しました。音楽を聴いて気分をリフレッシュする時には、この原理を意識するとより効果的にリフレッシュできます。好きな音楽を聴いても気分が上がらない…そんな時には是非お試しください!

え?君に落ち込む時なんてあるの?

あるよ!!たまにはそんな時も!失礼だなぁ!

↓↓↓次の雑学兄弟を見る↓↓↓

kato-zakki.com